リビングテクノロジーホーム

リビングテクノロジー株式会社のホームページにようこそ
-「自然・安全・快適・健康」のための生活関連事業(健康器具、医療用具、電解水、家庭用電気機器、コラーゲン)を行っています-


ホーム
会社案内
商品案内
サポート&サービス
オンラインショップ
リンク
お問い合わせ
ミルキー大豆 ミルキー大豆・特徴 ミルキー大豆・仕様

自然・無添加・まるごとフーズ
小さな豆の大きな力
美味しい召し上がり方
 

●1990年米国立がん研究所(NCI)は、

国家プロジェクト「デザイナーフーズ計画」で「疫学調査DATAを基に

癌予防の可能性のある重要食品として、大豆を最上位ランクとした」

と報じています。


●2012年米癌学会(ACS)は、

「大豆は幾つかの植物性化学物質を含有し、弱いエストロゲン作用でホルモン依存性癌を予防するイソフラボンを豊富に持つ」

また「大豆・大豆食品の摂取は乳癌・前立腺癌・子宮内膜癌のリスクを軽減するであろう事が、疫学的研究で多く証明されており、

他の癌のリスク軽減に関する証拠も幾つか報告されている」と結論づけています。


●1995年米国MDアンダーソンがんセンターの研究報告(551人対象テスト)

「大豆たんぱく質の摂取により悪玉コレステロールLDLが12.9%減少し、善玉コレステロールHDLは逆に2.4%増加した」

その結果、米国では、「大豆たんぱく質のLDLコレステロール低下作用の効果・機能を表示する事」が認可されました。

その基準摂取量は、6.25g/日(大豆全粒粉換算=20g)とされています。丸ごと大豆の植物性たんぱく質の抗酸化作用が、

酸化LDLコレステロールを還元し、血管をしなやかに保ち、心疾患等の生活習慣病を予防するとされています。